春霞塾 | 春霞塾で未来をヒラク
17074
post-template-default,single,single-post,postid-17074,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

春霞塾で未来をヒラク

春霞塾で未来をヒラク

大阪北浜は、江戸時代後期から明治初頭にかけ、日本有数の文教の中心地でした。

蘭学者で医者もあった緒方洪庵は、当時多数の死亡者を出していた天然痘の予防のための種痘所を開設しました。自分が学んだ知識を社会のために役立てた実務家です。

適塾は1835年頃彼によって創設された私塾です。千人以上の若者が全国から集まり、塾生は切磋琢磨しながら、朝夕勉学に励んだといいます。塾生は知識と技術、高い道徳観を身につけ、後の日本の未来を開く人材となりました。明治維新をもたらす政治の動きに身を捧げた大村益次郎、教育と著作活動を通じて明治の日本人の意識の近代化に多大な貢献をなした福沢諭吉も、ここから巣立ちました。

適塾開設から180年。春霞塾は2017年春、女子塾として誕生しました。アクティブ・ラーニングを通して未来を切り開く協働性、自主性、判断力を伸ばし、オランダ語ではなく英語の表現力をつけます。そして、対話をしながら論理的思考力・批判的思考も身につけます。女子だけではなく、男子も多く春霞塾で学ぶようになりました。10人を超える塾生が日本はもとより、世界にも巣立っていきました。自分の目指す「理想の自分」になるために。

世界に羽ばたく春霞塾の塾生達。世界の未来を切り拓いて下さい!明日ドバイに発つはあちゃん!週末に第1志望の大学の受験をするもえりん!

その目で見てきた地平を私達にも見せて下さい!世界は可能性に満ちています。