春霞塾 | FAMに参加しませんか
16913
post-template-default,single,single-post,postid-16913,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

FAMに参加しませんか

FAMに参加しませんか

9月17日(日)10:00から実施するFAMのミーティングに参加しませんか。FAMとは日本に住むイスラム女性に対し、教育相談や日本語教育を通して生活支援のサービスを提供する高校生のチームです。今回のミーティングは、2019年1月までの広報班・調査班・日本語教育班・美術班・渉外班・問題解決班など、各班の活動方針を決定し、早速広報班がYouTube撮影を開始します。

日本に住むムスリム教徒の女性は強力なイスラムネットワークは持っています。しかし、日本語能力の不安と地域のムスリムへの理解の不足から、地域に根ざしたネットワークが薄く、日本人の支援をもとめていることがわかりました。子どもたちの教育問題を解決したり、地域ごとの生活情報を提供したりしてくれるサポーターを探していたのです。その声を受けて、FAMは誕生しました。

FAMは、日本で生活するムスリムの女性の悩みや相談に耳を傾け、彼らが生活しやすくなるサポートを行います。女性チームが英語対応の相談を受け、アドバイスを提案したり、一緒に居住地に赴いたりして、最善の解決案を見つけ出します。男性チームはイスラムの女性の悩みを対面で聴くことは戒律上ありませんが、裏方へと回り、マネジメントや日本語教育サービスなどさまざまなサポートをしていきます。

2017年度のSeason1は、ハラール醤油開発プロジェクトを実施しました。塾生の実家は醤油醸造メーカーを営んでおり、販路拡大の為に在日ムスリム市場という大きな市場をみつけました。ムスリムが安心して食べられるジャパニーズテイストのハラール醤油をメーカーと共同開発することを目標に、半年間活動しました。

醤油醸造会社にプレゼンテーションも行いましたがしかし、私たちがメーカーの要求、つまり安定供給先を確保することには限界があると判断し、醤油開発からは撤退することを決め、Season1は終了しました。

Season2はメンバーの卒業に伴い、新しい仲間に交替しています。これまでお世話になったムスリムの方たちと相談して、新しい方針と活動内容を決めました。これがFAMです。