春霞塾 | First Aid for Muslimah Japan-FAM広報活動開始!
16999
post-template-default,single,single-post,postid-16999,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

First Aid for Muslimah Japan-FAM広報活動開始!

First Aid for Muslimah Japan-FAM広報活動開始!

今月からムスリマを支援するプロジェクトFAMの広報活動を開始しています。FacebookやYouTubeにアップしても、ほとんど反応がありません。あれ、アップした瞬間問い合わせが殺到するのでは?!いいえ、水を打ったように静かです。

打開の一手として、キーパーソンに告知をお願いすることを思いついたメンバー。ムスリムインフルエンサーのお力をお借りする。

今日はお二人のキーパーソンをお招きしました。神戸モスク、大阪マスジドでお会いした、意志一アリさん、そしてZulkarnain Hasan Basriさんです。

意志一アリさんにはスンナ(日常生活を送る上での取り決め集)について教えてもらいました。ムスリムの子どもたちを迎える日本の学校は、一所懸命向き合うが故にびくびくしています。ムスリムのこどもにやらせてはいけないこと、してもいいことの区別がつかない。神社に社会見学に行っていいのかなあ?修学旅行はどう配慮したらいいのかなあ?私も25年前、びくびくしたした一人でした。ムスリムの子どものご家族は子どもたちの教育に責任がありますから、これまた懸命にイスラムのことを教えて下さろうとする。でも、両親は日本語はできない場合が多い。そして、日本の先生も英語ができない場合が多い。コミュニケーションができないために、ムスリムの子どもたちが困ることやご両親が不安に思うことを避けたい。田村は昔も今もそう思います。イマームさんにスンナを教えてもらい、一般的な小学校中学校で送る生活の手引きが作りたいなあと思いました。ここは私見です。笑

FAMメンバーはアリさんに大阪イスラミックセンターでの日本語教室に指導者として参加してみたいとお伝えしました。

そしてZulkarnain Hasan Basriさん。彼は日本に住むムスリムのコミュニティーを構築する人です。真摯に私達の願いに耳を傾けて下さり、ご自分のFacebookのライブ動画で私達のアピール動画をアップして下さいました。今、彼のFacebookを見ているムスリマは、世界中に数千人いる!え、今からFAMについて英語でPRする?あっという間に撮影開始。戸惑う暇はありません。アップされた後は2時間で600以上の再生回数、いいね!はあっさり100人を超えました。ムスリムネットワークの強固さを知りました。

広報、春霞塾を開塾した時、私はとても苦しみました。コンテンツマーケティングで効果が出るのはずっと先。はいはい、知っています。が、こんなにだれも反応してくれないんだと言う事実に愕然とした覚えがあります。今もそうです、誰も春霞塾を知りません…汗。

Zulkarnainさんは教えて下さいました。効果が出るのには2年かかる。それまで1日に2本Facebookに投稿するように。春霞塾は開業して1年半。ブログは週に2本が精一杯です。近道なんかない。育てるのだ。そう教えてくださいました。

FAMの活動報告を書くつもりが、今日は25年前の自分を思いだし、そしてこれからの事を考えて、すっかり横道に逸れました。

新しいプロジェクトの存在を世に訴えることは簡単ではありません。広報班長タクちゃん!頑張ろうぜ!!