春霞塾 | 不登校
89
archive,category,category-school-refusal,category-89,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive
 

不登校

不登校になる生徒の割合は1990年代と比べて2倍に増えています。学歴を失うだけでなく、職業訓練も受けることができず、就業、就学、職業訓練のいずれも行わなかったためにニートになった、という人もいるでしょう。 15歳から29歳の「ニート」の割合が2015年段階で10.1%、170万人にのぼるとOECDの発表した報告書にて報告されました。OECD諸国の平均は14.7%ですが、移民が少ない日本の状況を考慮すると、「ニート」の割合は決して少ない割合ではありません。

仏教大学教授の原清治さんたちの研究グループが高校生のネットいじめの調査分析をまとめました。2015年に京都府と滋賀県の高校生66,000人を対象に実施した調査です。8.7%もの高校生がネットを介していやな思いをしたことがあると答えています。 この調査から、ネットいじめは学力階層の3つの段階で発生し、