春霞塾 | 入試
87
archive,category,category-entrance-exam,category-87,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive
 

入試

ディベート大会「春霞の乱」終了しました。2018年春大会、今回の論題は「高校生の部活動を禁止する」。付帯文は「希望者については学校が紹介するクラブチームを紹介するものとする」としました。大学1年生、高校3年生、2年生の8人のディベーターが神戸から、舞鶴から結集しました。 本大会、経験がものを言うディベートにしては、beginner's luckが起こりました。初心者で結成される否定側が勝利!そして、ベストディベーター賞は、高2の初心者Honokaさんが受賞されました。

春霞塾はTOEFL ITPテストの公式受験会場です。11月のレベル2に続き、今回は大学の英語クラス分け等で利用されるレベル1に挑戦です。今週は高校2年生・3年生が挑戦しています。 3月26日大学入試センターは、以下の7テスト「ケンブリッジ英語検定」「実用英語技能検定(公開会場実施、1日完結型、英検CBTのみ)」「GTEC」「IELTS」「TEAP」「TOEFL」「TOEIC」を2020年度から始まる大学入学共通テストで活用できると認定しました。何と、中・高等学校で受験できる従来型の英検は認可されませんでした。この7つの英語検定は2020年4月に高校3年生になる生徒から活用できることとなり、高3の4月から12月までに2回まで受検できます。

2018年3月23日付けの愛媛新聞朝刊で、塾長田村かすみが紹介されました。 春霞塾の紹介、塾を立ち上げようと決めた経緯、今後の意気込みを記事にして下さいました。講読しないと読めませんが、もしよろしければ読んで下さい。 >>愛媛新聞・春霞塾記事はこちら! >>春霞塾その他メディア掲載情報はこちら!...

春霞サロンのお知らせです。 4月1日(日)ディベート大会「春霞の乱」の試合参加者枠は満席になりました。8名のディベーターが結集し、智で智を洗う大決戦が繰り広げられることになります。 観戦参加者は、自由にご来室ください。 9時00分  開室 9時30分  ゲームの方法を説明し始めます。 10時30分  立論作成 13時30分  試合開始 14時15分   講評 15時00分  終了