春霞塾 | 黒板アート
91
archive,category,category-chalkboard-art,category-91,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

黒板アート

ハローウィンの季節が1年で一番好き! 看板娘のManamiが今月の黒板を描きに来てくれました。今年も春霞塾にハローウィンの季節が巡ってきました。春霞塾キャラクターのねこ耳かすみんも魔女服に着替え、瞳はいっそうきらりと光っています!ネコのルビー、ふにゃりと抱かれています。 塾のレイアウトも、1年で最もにぎやかな1か月です。

毎月春霞塾の「看板娘」が黒板アートを描いてくれます。今月は麦とツバメ。今年度は鳥さんを登場させていきます。 「看板娘」Manamiは、それはそれはかわいらしい出で立ちで描きに来てくれるのです。1年間説得して顔出しを許可してもらい、やっと制作現場に潜入しました。

はるか、福岡県立大学看護学部に合格おめでとう! あなたに出会ったのは中学3年生の春。4年間ずっと、現代文古文漢文を教えました。小さいクラスだったせいで、授業がまるまる雑談に終わったり、晩ご飯のリクエストを聞いては「じゃ、明日豚汁作ってくるわ」と食べさせたりしました。はるかだけ約束したスープジャーを持ってこなかったので、私が購入して豚汁を持たせたこともあります。こらっ!

1月の看板の更新。今月は南天と雪ウサギの面と紅梅とおひな様の両面を仕上げてくれました。 看板娘のmanamiさんは、8日の成人式に合わせてうさぎのネイルをしていました。彼女たちの担任をしたのが5年前。manamiはずいぶん大人になりました。

25年ぶりにクリスマスを楽しんでいます。春霞塾では、クリスマスの到来を心待ちにしながら飾り付けを始めました。

ピンクのクリスマスツリー!

「人生の中で省略せざるを得なかったもの」の1つがクリスマス・イベントです。自宅でのクリスマスパーティのため青い「大人ツリー」を飾り、牡蠣フライを20人分揚げた次の夏、懇意にしていたマレーシア人の友人にこう言われました。 「かすみはなぜ大学院に行かないの?」