春霞塾 | Blog.
15570
paged,page-template,page-template-blog-small-image,page-template-blog-small-image-php,page,page-id-15570,paged-22,page-paged-22,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

Blog.


ある夜、わたしは夢を見た。 わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。 暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。 どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。 ひとつはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとであった。 これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、

春霞塾の北隣には、こんなビルがあります(A) ちょっと近づいてみましょう。こんな重厚な玄関です。(B) 麦の穂をかたどったオブジェの中に、この建物の名前が…。そう、ここは梅田茶屋町の中心地にたたずむカトリック大阪梅田教会、「聖家族」を意味するイタリア語SACRA FAMIGLIAカトリック大阪大司教区カトリックセンターです。玄関ドアのオブジェは、

観梅スポットがなんと、大阪のど真ん中にあります。大阪城公園?大阪天満宮?そこもきれいですが、阪急梅田駅下車すぐの茶屋町。今見頃です! おすすめ観梅スポットとは大阪の中心部、梅田茶屋町に御鎮座する学問と縁結びの氏神さま、綱敷天神社御旅社(つなしきてんじんしゃおたびしゃ)。梅田とは元々埋田であったといわれているのは有名な話ですが、

みなさんに、特に若い人たちに聞いて欲しいのです。 みなさんの多くはこれから社会に出たり、政治の世界を目指したりするでしょう。あなたたちも、勝つこともあれば、負けることもある。負けることは辛いです。 でも、決して「信じること」をやめないでください。 正しいことのために戦うことは、価値のあることです。だから戦い続ける必要があるのです。 私たちは最も高い「ガラスの天井」を

ご祝辞 株式会社ダンレイ 技術本部本部長 森上和久様 春霞塾に期待する3つのこと 今日は春霞塾の開塾、本当におめでとうございます。かすみさんの教育に対する強い思いで、とても素敵な雰囲気の塾、ご自身の才能を生かした教育をする塾がここに立ち上がりました。 さて、私は大学院を卒業後、ある家電メーカーに約35年勤めておりました。これまで、一貫して商品開発を中心に、また、事業の責任者、経営幹部を担当してまいりました。皆様もご存じのとおり、日本の家電業界は大きく様変わりし、