春霞塾 | shunkajyuku
2
archive,paged,author,author-shunkajyuku,author-2,paged-12,author-paged-12,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

Author: shunkajyuku

塾長田村かすみは広島県民です。選挙当日、10月22日は終日仕事があるので、帰省もできません。 しかし、私が住んでいるこの町で、衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査に投票することができます。その仕組みを「不在者投票制度」といいます。病気で入院していても、障がいを持っていて投票所に赴くことができなくても、投票ができる仕組みがきちんと整えられています。私の権利は守られます。

海外留学生の日本人の生徒さんに毎週個別レッスンをしています。私が毎週出張!?いえいえ、時差なく、移動なく、コストをかけずレッスンは半年続いています。 レッスンはLINEの無料通話で行い、メール配信を繰り返しながらライブで行います。宿題はWordで提出してもらいます。私が添削した課題をPDFで送り返して、そこからレッスンを展開します。

国内主要企業は10月2日、2018年発入社予定の学生を集め一斉に内定式を開きました。内定式とは、企業が採用活動で「内々定」を出した学生に対し、正式な内定通知を渡す式典のことです。内定通知を受諾することで、企業との入社の約束が法的効力を持つものとなります。 6月に企業の内々定をもらった首都圏在住、大学4年生のminaさん。春霞塾が始めて就活のサポートをした大学生です。彼女も内定式に参加してきました。

春霞塾、2017年10月の看板をアップしました。 今月は看板娘MANAMIのたっての希望で、塾内はHalloweenのしつらえです。10月31日にお越しのお客様のために、大量のお菓子をご用意しておきます。   塾の借景はホテルインターナショナル。さすがにパンプキンの装飾はしないようです…。               かわいそうに、観葉植物はこんな目に遭うとは思ってなかったでしょう。   ついでに飾り扇も秋バージョンです。...

塾生が10月7日に実施される文化祭で「フードドライブ」という活動を立ち上げます。彼女はその準備のため各学年の朝礼に趣き、プレゼンテーションをしています。今日のブログはweb上模擬プレゼンテーションです。 「私は昨日の夕ご飯に鶏のから揚げを食べました。皆さんの中にも鶏肉を食べたという方はいらっしゃると思います。チキンソテーでしょうか、親子どんぶりでしょうか。鶏肉に限らず、皆さんそれぞれ何かは口にしたことと思います。今から私の夕ご飯になってしまった、ニワトリの一生を紹介します。 これは食用ニワトリの写真です。食用ニワトリはブロイラーといいます。ブロイラーはぎゅうぎゅうの囲いの中で育てられます。自由に羽も広げられず、時には他のブロイラーに羽を踏まれてけがをするものもいます。また、ブロイラーはひなの時に、ほかのブロイラーを突いてけがをさせないようくちばしを削られます。そして、お肉にするときには、このようにコンベアベルトに逆さにつるされて喉を切られます。そのまま失血死するまで放置されます。