春霞塾 | 春霞塾にクリスマスがやってきた
17101
post-template-default,single,single-post,postid-17101,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

春霞塾にクリスマスがやってきた

春霞塾にクリスマスがやってきた

春霞塾といえば、Francfrancのピンククリスマスツリー。今年もやってきました☆

これを飾り付けると、春霞塾から巣立っていった塾生の顔を1人ひとり思い出します。


巣立ちの季節が数ヶ月後に迫ってきました。昼寝をしたり、おやつを食べたりしながら書き上げた志望理由書を持って、あと数ヶ月で大学や会社に巣立っていきます。春霞塾のツリーはピンクだったなあ。あの頃、私は学ぶことの喜びや自分をデザインすることのわくわく感を知ったんだなあ…。

今年はしんちゃんのママがプレゼントして下さった生の植物で飾られたリースが登場しました。

昨年は私がドライフラワーで手作りしました。今年は毎朝霧吹きで水分を上げながら、リースのご機嫌を伺っています。

今年も残すところ半月。進路実現のために、クリスマス、年末年始も勉強に励む塾生3人が勉強を続けています。この先1人ひとり進路は違いますが、ここ春霞塾で仲間やオトナに守られて自分をつくってきたこの時間をたまには思い出して下さいね。