春霞塾 | 神様 仏様 マリア様
15590
post-template-default,single,single-post,postid-15590,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,qode-theme-ver-10.0.1,qode-theme-shunkajyuku,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.4,vc_responsive
 

神様 仏様 マリア様

神様 仏様 マリア様

春霞塾の北隣には、こんなビルがあります(A)
ちょっと近づいてみましょう。こんな重厚な玄関です。(B)
麦の穂をかたどったオブジェの中に、この建物の名前が…。そう、ここは梅田茶屋町の中心地にたたずむカトリック大阪梅田教会、「聖家族」を意味するイタリア語SACRA FAMIGLIAカトリック大阪大司教区カトリックセンターです。玄関ドアのオブジェは、

幼子イエス、マリアとヨセフの3人が表現されています。モダンで美しいドアですね。
皆さんはカトリック教会の中に足を踏み入れたことはありますか。神社も寺院も、そしてカトリック教会も、信者でなくても自由に中に入りことはできます。むしろ歓迎されます。
奧の階段を3階まで上がると、突き当たりにこの美しいステンドグラスがあります。(C)ここは自分の犯した罪を告白し、罪の許しを与えてもらうスペース。自分の犯した罪を司祭に告白をすることで気分が楽にすることが目的ではなく、償いを果たす決意をし、それをどのように実行をするかを神様と考える場所です。あれ?それは現代版「ディープ・アクティブ・ラーニング」ではないですか。問題発見と問題解決を神様に見守られながら繰り返すことができるのです。誤ることが人間だという前提をキリスト教は持っています。神様はあなたを一人にはしません。
すこし不安になったときには、さらにその奧の大聖堂に足を踏み入れてみましょう。聖堂に入るときに一礼をします。細かな儀礼はありますが、関係ない、関係ない。手を合わせて「今」を感じる時間を過ごしましょう。マインドフルネスです。(D)
気持ちがざわざわしている時にはカトリック大阪梅田教会で瞑想。合格祈願をするときには学問の神様菅原道真が祀られた綱敷神社御旅所。あなたは一人じゃない。塾の行き帰り、ひとりになる時間も大事にして下さい。